どのような人が対象者?

・2020年プログラミング必修化時代に何をどう勉強すればいいか悩んでいる方。子供にコンピュータサイエンスやプログラミングを学習させたい親御様。

・ITプロジェクトに配属されてしまい、コンピュータの基礎を1から学習する必要がある方。

・教育課程で情報処理系の授業を受けている方。

親御様の理解

コンピュータサイエンスやプログラミングは簡単ではありません。子供にコンピュータサイエンスやプログラミングを学習させたい場合、親御様の理解が何よりも大切です。一緒に学習し、子供に教えられるようになりましょう。

コンテンツ内容

【コンピュータサイエンス学習絵本とは】
コンピュータ部品の擬人化キャラがあなたをお待ちしてます。

スライド1.JPG

このキャラクターたちが、それぞれの部品の役割を解説します。

【学習内容】
絵本講義
1. コンピュータに絶対必要な3機能
2. CPU君の気持ち
3. メモリー君の気持ち
4. I/O君の気持ち
5. プログラムとは
6. CPU君とメモリ君のもう少し詳しい気持ち
7. CPU君がどのように頭を使うか見てみよう。
8. プログラムが実行されるまでを見てみよう。

この内容を動画で講義します。

【プログラミング学習】
WSH(Windows Script Host)というWindows OSに標準で搭載れているプログラミング環境を使用し、プログラミングを学習します。
動画によるプログラミング講義と、実際のプログラミング演習の構成とします。

どのようなことができるようになるか?

本講座を学習することにより、以下のようなことができるようになります。

・CPUやメモリ、バイオス、OSなどの仕組みを1から理解できるようになります。その結果、新しいプログラミング言語を学習する時、コンピュータの本質を押さえた学習ができるようになり、理解がとてもスムーズになります。

・プログラミングによって、Windowsのフォルダ操作などができるようになります。

必要となる学習環境

・メールが使用可能なこと。
・Youtubeなどの動画が閲覧可能なこと。mp4動画を使用するため。(PC、スマホは問わず)
・Windows OS搭載パソコンが使用可能なこと。(プログラミング演習で必要となります。Windows 7以降を推奨します)

学習方法とお申し込み方法

【学習方法】
会員制サイトもしくはコンテンツダウンロード方式を取ります。
週一回、15分の動画と演習問題の視聴方法をメールでお送りします。その後演習問題の回答を弊社のメールに送り、添削を返信します。
質問事項は随時メールで受け付けます。
講義は全4回とします。受講費用は5,000円(税込)となります。

【お申し込み方法】
第一期を2018年1月15日週から開始します。
下記PEATIXサイトからお申し込みください。
PeatixLogo_Horizontal-1.jpg

もしくは、メール本文に氏名、住所、電話番号、メールアドレスを記載の上、
下記メールアドレスからお申し込みください。
追って登録方法を返信いたします・
hightech★cloud-safety.com
(★は@に変換してください)